読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

親指Blog

キーボードによる文字入力関連(主に親指シフト)のBlogです。過去記事には色々入ってますが気にしないでください。

:[Software]Japanist導入
昔から親指シフターの私は、Macでも親指シフトを使っている。
ここのところWin環境を使うことが多くなったので導入してみた。(ま、原稿からの逃避の面は否定できないが…)
なかなかいい感じ。親指シフターの人は買って損はないいかも。
特にRealForceを使っている方は、その意外な使い心地に驚くかもしれない。正に親指シフトを行うためのキーボード。


ただ問題もある。
環境の移行は色々ツールが付いているのでそれなりに簡単なのだが、各種の設定がえらく面倒。
特に親指シフトエミュレーターを使う際はコマゴマと設定しなければならず、なおかつその説明が殆どない。メモを用意してTry&Errorの繰り返し。
ま、そこさえ乗り越えれば魅惑の親指シフト環境が手に入るのかもしれない。(まだ判らんが)


希望としては、キーレイアウト変更機能をもうちょっと強化して欲しかった。(OASYSユーザーなら絶対替えるであろうEsc、BS変更などはあるんだけど…)
Ctrl⇔CapsLock、カタカナひらがな、半角全角キーなどは標準で変更機能の中に含めて欲しい。ダイヤモンドカーソルも実装して欲しかった。
まあフリーソフトでどうにかなるんだが、元々リソース消費が多いJapanist、このぐらいは対応しても罰は当たらないと思う。


あ、あと、IMとしてはちょっと古くさい感が否めない。MSIME2002と比較すると色々不満があるね。まあ補って余りあるものも多いですから、ここらへんは好みかもしれない。
価格的にもこなれてるので(ちなみに淀で4300円-ポイント2000で2300円ですたw)、親指シフトが使える方は購入する価値はあるかも。


ま、ちょっとぐらい苦労した方が愛着も沸くよな…?