読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

親指Blog

キーボードによる文字入力関連(主に親指シフト)のBlogです。過去記事には色々入ってますが気にしないでください。

Japanist設定終了

Software

本格的に親指シフトに移行してみるが、どーも良くない。
結構腕が疲れるのは何故だ…? キーを叩く回数は圧倒的に少なくなってはいるんだけど…。
凄く"キーを叩く"という作業になってるのが判る。ローマ字の様なシーケンシャルな動きにならない。一々タンタンと叩かなきゃいけないから、手を"上げる"感覚があるんだよなぁ。

入力している間は結構気持ちいいんだけど、あとで右腕の内側部分(手のひら側)の筋肉が疲れて、手を振らなきゃいけないほど。
リターンが遠いせいで右手を振ることが多いせいもある。
右手を連続して使うことが多いせいかもしれない。
あと、親指と薬指を使うことが多く、これも負担になる。
変換が右手親指で、なおかつ親指を打鍵に使うのも負担になるのだろう。
"、"が小指というのも辛い。
右手薬指と小指の負担が大きい。
右手の負担が凄く大きい気がする。

あとBSの設定がちょっと…。
変換の途中からBSになって、矢印キーを強要されるのは結構辛い。手の移動が多いのかもしれない。