読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

親指Blog

キーボードによる文字入力関連(主に親指シフト)のBlogです。過去記事には色々入ってますが気にしないでください。

NICOLA随想その2

配列

 昨日に引き続きNICOLAのかな配列について使用頻度上位30位ぐらいまでやろうかと思ったが、それより詳しい情報が月配列のページに既にあった。

他方式との比較 -中指前置シフト新JIS「月配列」

 

 このページの一番最後に、付録として主要な文章による各指の打鍵数へのリンクがあった。

  • キーボードによるカナ入力効率の比較 日本国憲法前文
  • キーボードによるカナ入力効率の比較 めくらぶどうと虹
  • キーボードによるカナ入力効率の比較 羅生門
  • キーボードによるカナ入力効率の比較 緋のエチュード

 一番私の文章の傾向に近いのは「緋のエチュード」のようなので、この打鍵数を引用すると、

NICOLA

 01020304050607080910111213合計
E段 0 0 0 75 77 0 0 0 0 0 0 0 0 152
D段 187 425 523 211 168 166 229 318 204 8 203 0   2642
C段 421 501 447 170 177 285 393 400 463 515 0 0   3772
B段 3 98 194 122 45 45 93 70 169 25 0     864
合計 611 1024 1164 1045 1211 788 836 751 7430

 

 こうなっているようだ。

 ホームポジション(青い部分)を見て各指の使用率を比較すると、やはり小指薬指の方が中指人差より打鍵数は多くなっている。前回のエントリーで書いたとおりになっていた。

 だが、やはりここまで根強い人気がある配列らしく、最下段の合計打鍵数ではちゃんと小指が最低になるように調整されていた。ホームポジションだけで判断してはいけないと言うことですな。(とは言え、左手人差指ホームや右手中指の負担率はもうちょっと上げられないものだろうかとは思うが。)

 

 ちなみにローマ字入力だとこうなっている。

ローマ字

 01020304050607080910111213合計
E段 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 54 0 0 54
D段 0 224 739 487 955 173 1041 1236 1350 27 0 75   6307
C段 1770 623 311 52 233 361 78 844 0 0 0 77   4349
B段 67 19 12 4 109 1012 324 203 182 8 0     1940
合計 1837 866 1062 1840 2989 2283 1532 241 12650

 

 

 NICOLAと比較すると、やはり右小指の打鍵数は圧倒的に少なく、左小指は圧倒的に多い。本来ならNOCOLAを使えば左小指薬指は圧倒的に楽になるはずなのに、なぜこんなにも両小指薬指が痛くなるのだろうか? ただ単なる慣れの性ではない気がするのだが…。

 

 あと、ローマ字入力の打鍵数を見ていると、右手のD段とC段をそっくり入れ替えたくなる。そして左手のAとF。ただそうすると左手人差し指の負担が凄まじくなるのと、Tの打鍵数が凄いのでこれももっと楽に打てるところに…とか考えていると、オリジナルの配列になって行くわけですな。つーか、そこまで変えるならSky配列とかM式とか使うべきですねハイ。